美味しいコーヒーを淹れるために調和を取るべき3つの要素

コーヒーの味の成分を
抽出でコントロールする必要性をお話ししてきました。

 

どのようにコントロールするか。

 

それはお湯の温度をコントロールすることで、
味の成分の出方が違うので、
その性質を利用するのだとお話ししてきました。

 

さて今日は、実際に何をどう見て
温度をコントロールしているかをお話しします。

 

今の温度はこの豆にとって高いのかな?
それとも低いのかな?

 

豆の何を見ているのでしょう?

これが分からなければ味のコントロールをすることができません。

続きを読む

あなたのコーヒーにミルク、砂糖は必要?

コーヒーはブラックで飲みますか?

お客様にコーヒーをお出した時に
一口も飲まずにフレッシュやお砂糖を入れる人がいます。

あれ結構こたえるんですよね~。

頑張って抽出したのに・・・
本当にそのフレッシュと砂糖は必要なの?って

 

皆さんはフレッシュ入れますか?
お砂糖は入れますか?

コーヒーが苦手な人しか入れないと
考えている人もいませんか。

 

今日はこの「コーヒーに何か入れる」というテーマでお話ししたいと思います。

続きを読む

コーヒー好きなあなたが見落としてる大事なこと

自分の抽出したコーヒーが本当においしいのか、
判断に迷うことないですか?

「美味しい」
と素直に言えればいいですが、
「ん~?」って考えながら飲んでるとき。

そんな時に、
簡単にそのコーヒーを採点する方法があります。

 

それは、
「コーヒーが嫌いな人に飲んでもらう」です。

 

コーヒーが嫌いな人はコーヒーの味なんか分からないから
頼りにならないと思いますか?

ところがそうではないのです。

続きを読む

競争相手に勝つための情報を手に入れる方法

どんどん時代の流れが速くなってきています。

そう感じているは多いと思います。
感じていない人はまだ若い人かもしれませんね。

昔から比べたら大変な速さになっています。

そんな時代「簡単」という言葉に
とても魅力を感じますよね。

 

簡単に習得できる。
簡単に悩みが解決する。
簡単に手に入れられる。

どれもとても魅力的です。

 

でも、何でもかんでもそんなに簡単に手に出来るのでしょうか?

そして簡単に手にしたものの価値はどうなのでしょうか?
ここにとても大事なことが含まれています。

本当は簡単は怖いという話を今日はしようと思います。

 

続きを読む

基本を学んだそのあとは?

よく「基本中の基本」という言葉を
聞くことがあります。

「基本の中でも特に基本的なことがら」
という意味ですよね。

普段ではこんなことも知らないのか!
知ってて当たり前だぞ、
何勉強してたんだ!

という意味で使われます。
言われたことありますか?
言ったことがありますか?

 

でも基本の中の基本とは
実は知らなければいけない一番大事なこと
という意味ではないでしょうか?

 

続きを読む

最後までやり遂げるために知っておきたい言葉とは

 

皆さんは覚えていますか?

子供のころ自転車に乗れるように
練習した時のことを。

 

簡単に乗れるようになってしまった人も
中にはいるでしょうけど、
僕は苦戦したほうです・・・

補助輪を付けて乗った期間が
どれほどあったか覚えがないですが、
自分でバランスを取りながら
ペダルをこぐという意味が理解できなかった。

だって補助輪が付いていれば
自転車は斜めに傾いたままでも
ちゃんと進んでいきましたからね。

もう、出来なくて怒ったり泣いたりしてましたね・・・

 

続きを読む

コーヒーの味を簡単に分析するスキルを身につける

 

あなたはコーヒーの味って分かりますか。

 

コーヒーなんてどれも同じと思ってるか、
コーヒーはいつも違って難しいと感じているか、
そのどちらかでしょう。

 

確かにいい香りと
気持ちが和らぐような空間があれば
それでいいのかもしれませんが、
でも美味しいコーヒーを自分で淹れられるようになりたいですよね。

コーヒーを勉強している人ならなおさらです。
美味しいコーヒーを淹れられるようになるために
絶対に必要なことがあります。

それは「味が分かるようになる」こと。

 

大前提だし
これは大事ですよ~。

ということで今日は味を作るうえでとても大事な話をします。

 

続きを読む

一粒のコーヒー豆の価値を知る

コーヒーの豆の相場って知ってますか?

生豆ではなく
一般の人が買う状態
つまり焙煎が終わっているコーヒーの。

大体、100gで数百円~数千円まで様々です。

買うときにどれにしたらいいのか
判断に困りますよね。

値段が高いほうが美味しいだろうとか、
酸味や苦味などのバランスが書いてあれば
それを参考にしたり・・・

実際にそうやって買って
家に帰って抽出してみたらどうでしたか?

 

続きを読む

コーヒーの味を豆から引き出しているのは自分、と考えてはいけない理由

私たちはポットから注ぐお湯を
コントロールすることで
抽出されるコーヒーの成分を
選り分けています。

一言で言えば「温度管理」です。

温度を管理して、
「温度によって出てくる成分が異なる」という原理を利用して
美味しいコーヒーを作ろうというものです。

と言うことは、
「お湯を使って豆から味を出す行為が抽出」
ということになります。

ところが、
この行為を「自分がコーヒーの味を引き出してる」と
考えてはダメなんです。

その理由とは・・・

 

続きを読む

コーヒーの抽出は「焼き魚」と同じ

ちょっとびっくりするようなタイトルですが、
奇をてらっているわけではありません。

抽出のメカニズムを考える時に、
私たちが行っている抽出を簡単に説明するには、
何か別にことに例えると分かりやすいと思います。

それが「焼き魚」です。

さて、その意味とは?

続きを読む

コーヒーとは目隠しをしてゾウを触るようなもの

一体何を言っているのか?って思いますよね。

これは僕が恩師から教わった言葉です。
大事な言葉なのでよく覚えています。

そして「コーヒー」だけのことではなく、
何かを習得すること全てに言えることなのですが、
たとえ話になっています。

つまり、こういうことです。

続きを読む

プロ用技術「どうやってコーヒーの味のコントロールをしているのか?」

コーヒーの豆の中の
美味しい成分を多く出しましょう。
そして、
美味しくない成分は出さないようにしましょう。

これが美味しいコーヒーを作る考え方の基本になっています。

もう、このことについてはここで詳しくは言いません。
他の記事でなんどもお伝えしてきたことです。

 

そして、その成分を抽出し分けるには、
それぞれの成分が出てくる温度帯が少し異なるので、
それを利用して良い成分を多く、
嫌な成分を閉じ込めたままにする。

これも理解出来ているとしてお話しします。

 

続きを読む

感動するコーヒーを味わいたくありませんか?

皆さんはコーヒーを飲んで感動したことはありますか?

美味しいコーヒーならわかるけど、
感動するってたかがコーヒーで??

そうなんです。
たかがコーヒーで感動することが出来るのです。

僕はそういうコーヒーを目指して頑張ってきました。
そして今もそう思って努力を続けています。

感動するコーヒーは存在します。

どこにあるのか?

それはきちんと抽出ができれば
特に値段の高い高級な豆でなくても
感動するコーヒーはできます。

続きを読む

お店を始める人へ、コンセプトのつくり方

あなたは自分の信念に基づいて行動していますか

何だか難しいテーマに聞こえますね。
でも、そんなに難しく考えなくてもいいです。

心の中の「大事なもの」をちゃんと感じていますか、ということ。

 

大事なものが心にあっても
それに従っていなければ残念です。

「信じていきたいと思ってもそこまで貫く自信がない」

そんな気持ちを持っている人も多いと思います。
でも、大事なもの「コンセプト」は考え方の基本になるので、
是非、きちんと決めましょう。
その方が迷わないですみます。

 

続きを読む

誰も教えてくれない「プロ用のコーヒー抽出技術とは」

僕の教えようとしているコーヒーの抽出技術は
「プロ用の技術」ですよ、と謳っています。

「プロの技術」と聞いてどんなふうに感じますか?

プロだけが知ってる秘密があって
それさえ分かれば誰にでも美味しいコーヒーが淹れられるのでは、
と思っていますよね。

 

例えば
「お湯の温度」とか
「コーヒー豆を選ぶ時の秘密」とか
「1年のうちにどのタイミングの豆を手に入れるといい」とか
「焙煎後何日目が一番美味しい」とか
「サーバーなど使っている道具に秘密がある」とか
「粉にするときには、細引きより、粗挽きにしたほうがよい」とか

そんな話だと思いますか。

続きを読む

あなたの目標・目的は何ですか?

今日はコーヒーのトレーニングをしている人に
大事なことをお話ししたいと思います。

目標と目的についてです。
いつも新年になると何か新しい目標を立てたりしますか。
でも、目標を立ててもなかなか達成することが
できなかったりしますよね。

頑張って頑張って頑張ったその先に
目標達成は約束されているのでしょうか。

続きを読む

シンプルなものが何故か難しい理由

コーヒーってとてもシンプルだと思いませんか?
材料としてみると、コーヒー豆とお湯、これだけです。

ですが、業界の人も一般の人も、
「とても難しい」と言います。
どういうことでしょう?

やるたびに味がかわる
昨日と今日では味が違う
なぜそうなるのか分からない???
という点で難しいと言われているのです。

シンプルなのに難しい・・・
どうしてなんでしょうか?

続きを読む